AGAから発毛促進に向けて専門の治療薬で対策

育毛剤をはじめとする頭皮ケアの商品は数多く存在していますが、AGAに有効性がある物はほんの一握りです。それだけAGAは強力な脱毛症であることを示していますが、しかしながらAGAだろうと専門の治療薬を利用すれば抜け毛の予防や発毛の促進を実現することができます。
専門の治療薬には種類があり、そのひとつが飲み薬です。飲む毛生え薬として利用されていますが、有効成分の働きで脱毛を予防できるのが大きな特徴です。
AGAは育毛サイクルが変化することで発症する脱毛症であり、その原因になっているのが脱毛物質です。この物質はDHTと呼ばれ、AGAの根本原因になっていると言われています。しかし飲み薬を服用することでDHTが抑制されますので、抜け毛が予防されたり発毛の促進になるのです。
もうひとつの専門の治療薬がありますがそれは塗り薬です。
塗り薬の効果としては発毛の促進ですが、一般的な育毛剤とは根本的に作用秩序が違っています。多くの育毛剤は血流を促進する成分によって血行を改善し、それによって発毛になるという仕組みです。塗り薬にも血行を促進する作用があるのですが、しかし血管を拡張することで血行を良くするという特徴があります。その為、根本から毛根への血流量をアップさせることができますし、一般の育毛剤以上に毛根の活動を活発化させることができるのです。
AGAに効く専門の治療薬としては以上の飲み薬と塗り薬が代表的な存在となっていますが、これらの治療薬を利用することで改善できる可能性が高まります。そしてそれぞれの治療薬は臨床試験でも発毛効果が確認できた数少ない有効性のある薬ですから、AGA対策として利用する価値が高いと言えるでしょう。