AGA(男性型脱毛症)髪や頭皮などの手入れ方法

最近では以前より男性に多く見られるAGA(男性型脱毛症)という症状を聞いたことがある人が増えてきました。AGAは頭頂部や生え際などが脱毛してしまい、その部分が薄毛になってしまう病気です。1200万人以上もこの症状に悩んでいるとされ、手入れをしていないと症状がどんどん進行してしまうことからAGA対策をとる必要があります。
この脱毛症は現在では治療に有効な治療薬やAGA専門のクリニックが全国にあることもあり、治療がしやすい環境にあると言えます。そのため以前より自分で髪や頭皮の手入れから専門家からAGAに関する正しい知識を知ることや治療を受けることが可能となりました。AGA治療は長期間かかることや医療費や薬代が保険適用外であることが多いことから事前にクリニックで無料カウンセリングを受けることをおすすめします。無料カウンセリングでは現在の自分の髪や頭皮の状態を知ることができ、治療に必要な費用や通院回数などを専門医に相談することができます。まったく薄毛に関する知識がない状態で自分で髪や頭皮の手入れをするよりも専門家の話を聞くことで効果的なAGA治療が可能になります。
また、クリニックでの治療以外でも生活習慣によって薄毛の症状が改善されることもあります。その一例として髪が生えている頭皮は血行不良になると硬くなることで毛乳頭細胞に栄養が運ばれなくなります。この頭皮の血行不良はタバコの喫煙でも生じるため、禁煙することをおすすめします。頭皮の血行不良の解消も髪や頭皮の環境を整えることに役立ってくれるため、治療と平行して野菜や魚などを取り入れたバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。このような生活習慣や食生活の改善によってAGA治療がより効果的に発揮する可能性があります。